温度(おんど)(26)

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  • 温度(おんど)(26)記事一覧

    気温と温度と室温の違いとは?

    さて日常的によく”気温”と”温度”と”室温”という言葉を聞きます。普段から何気なく使用している言葉で文字的に似ていますが、実はそれぞれの言葉が表しているものは違います。そしてこれらの言葉の違いをあまり理解せずに、普段から使用している人も中にはいるのではないでしょうか?そこでこのページでは、気温と温度...

    ≫続きを読む

    温度とは何か?物体の状態変化と温度の関係について解説!

    さてあなたは温度というものをご存知でしょうか。私たちの身の回りでは理解しているようで、実はそのことについてほとんど理解していないものがたくさん存在します。温度もその中のひとつで意味は知っていても、温度について詳しく理解している人は少ないように感じます。そこでこのページでは温度とは何か?また物体の状態...

    ≫続きを読む

    絶対熱とは何か?絶対熱の温度は何度あるのか?

    さてあなたは”絶対熱”という言葉をご存知でしょうか。最も物体の温度が低くなる”絶対零度(ぜったいれいど)”については、多くの人がその存在を知っているはずです。しかし絶対零度の反対とも言える絶対熱については、どんなものなのか知っている人はほとんどいないのではないでしょうか。そこでこのページでは絶対熱と...

    ≫続きを読む

    絶対零度とは?また絶対零度の温度は何度なのか?

    さてあなたは”絶対零度”という言葉をご存知でしょうか。ドラマの名前や何かのキャラクターの技名にもなっていますが、一体どんなことを表しているのでしょうか。絶対零度という言葉自体を知っている人は意外と多いですが、その言葉の意味をしっかりと理解している人は少ないはずです。そこでこのページでは絶対零度とは?...

    ≫続きを読む

    熱と温度の違いとは?

    さて熱と温度という2つの言葉を聞いたことはありますよね。熱と温度は意味が少し似ている言葉なので、意外と多くの人が同じような意味で使っているかもしれません。しかし熱と温度には決定的に違う点があります。そこでこのページでは、熱と温度の違いについて簡単に解説します。どうぞご覧ください。目次熱と温度の違いに...

    ≫続きを読む

    状態変化とは何か?物質が状態変化する仕組みを簡単に図解!

    さてあなたは物質の状態変化という言葉をご存知でしょうか。いま現在社会人の人でも学生の頃には勉強しているはずの言葉で、理科や化学などの分野でよく使用されています。物質の状態変化は私たちの日常生活においても、普段から周囲でよく起こっている現象になります。そこでこのページでは物質の状態変化とは何か?また物...

    ≫続きを読む

    水が100度に達していないのに蒸発する仕組みとは?

    さて水は100度になったら沸騰して気体になるということは、普通に生活していればほとんどの人が知っていることだと思います。ですが洗濯物や食器などを洗った後に放置していると、知らない間に水滴が乾いていますよね。この現象の正体こそが蒸発なのですが、なぜ100度に達していないのに水は蒸発するのでしょうか?そ...

    ≫続きを読む

    シンクに熱湯を流すとボコッと音がする理由とは?熱湯は流さない方が良いのか?

    さて何かで使用した後の熱湯を台所のシンクに流すことってありますよね。パスタなどの食材を湯切りした後に残ってしまう熱湯や、カップ焼きそばを作った後に捨てる熱湯などたくさんあると思います。しかしその熱湯を台所のシンクに流すと、”ボコッ”と変な音がすることがあるはずです。中には「そんな音聞いたことないよ」...

    ≫続きを読む

    水を沸騰させると発生する泡の正体とは?またなぜ泡は発生するのか?

    さてあなたは水を鍋などの容器に入れて沸騰させたことがあるでしょうか。容器の中に水を入れ、火にかけてから少し時間が経つと、水の中からボコボコッと泡が発生する現象が起こります。普段から料理をする人はこの光景をよく目にしているかもしれませんが、あらためて考えてみると泡の正体って何なんだろうと疑問に思う人も...

    ≫続きを読む

    なぜ液体は温度が上がると気体に変化しやすくなるのか?

    さて水などの液体は火などで加熱したりすると少しずつ液体の温度が上がっていき、しばらくすると液体が気体に変化するということは知っていますよね。ですが意外と温度を上げることで液体が気体に変化しやすくなるのかを、しっかりと理解して解説できる人は少ないです。そこでこのページでは、なぜ液体は温度が上がると気体...

    ≫続きを読む

    なぜ標高が高い所は寒いのか?太陽との距離は関係ないって本当?

    さて山など標高が高い場所ほど寒く(気温が低く)なるというのは、実際に登山などで経験したり、聞いたりしてご存知かと思います。ではなぜ標高が高い場所ほど寒くなるのでしょうか。地上に比べて太陽までの距離が近くなって暖かくなりそうな気もしますが、標高が高くなれば太陽との距離も近くなると同時にどんどん寒くなっ...

    ≫続きを読む

    なぜ熱は必ず温度が高い方から低い方へと移動するのか?

    さて何かモノを触ったときに温度が高い・低いと感じるように、その物質が持っている熱の量によって私たちが感じる温度が異なります。例えば冷たいモノに触っていれば人間の体温は下がっていき、反対に熱いモノに触っていれば人間の体温は上がっていきます。このように熱は温度が高いモノから低いモノへと移動していきますが...

    ≫続きを読む

    空気は太陽光で直接暖められないって本当?空気が暖まる仕組みとは?

    さて私たちは毎日のように太陽光を体に浴びていますが、太陽光を体に浴びるとぽかぽかと暖かく感じます。他にも太陽光がモノに当たれば表面が暖かくなっていきますし、太陽光にはモノを暖める効果があるのでしょう。しかし空気は”太陽光によって直接暖められない”という話も聞くので、実際のところ空気の温度(気温)はど...

    ≫続きを読む

    マシュマロを電子レンジでチンすると膨らむ仕組みを簡単に解説!

    さてあなたはマシュマロを電子レンジでチンすると膨らむのをご存知でしょうか。実際にマシュマロを電子レンジでチンした人は少ないかもしれませんが、なぜ電子レンジでチンするとマシュマロが膨らむのか疑問に感じますよね。そこでこのページでは、マシュマロを電子レンジでチンすると膨らむ仕組みを簡単に解説しています。...

    ≫続きを読む

    液体温度計の仕組みを簡単に図解!なぜ水銀は使われなくなったのか?

    さて温度計と言っても様々な種類が存在しますが、中でも日常的に見かけることが多い液体温度計についてお話します。液体温度計と言えば板にガラス管が張り付いていて、ガラス管の中には赤い液体とその横に目盛りが付いているものが一般的です。そして板がついていないガラス管に液体だけが入っているものもありますが、液体...

    ≫続きを読む

    熱の伝わり方の3種類(伝導・対流・放射)を分かりやすく図で解説!

    さて熱には3種類の伝わり方があるのはご存知でしょうか。日常生活で何かしらモノに触れると”熱い・冷たい”というように、その触れたモノから直接熱を感じることってありますよね。これがそのモノから自分へと熱が伝わっているということなのですが、このように熱が伝わる(移動する)方法には全部で3種類存在します。そ...

    ≫続きを読む

    熱伝導とは何か?熱伝導の仕組みをわかりやすく図で解説!

    さてあなたは”熱伝導”という言葉をご存知でしょうか。熱伝導は物質における熱の伝わり方の種類のひとつなのですが、どのように熱を伝える方法なのかイメージできていない人も多いです。そこでこのページでは熱伝導とは何か?また熱伝導の仕組みをわかりやすく図で解説しています。どうぞご覧ください。目次熱伝導とは何か...

    ≫続きを読む

    熱対流とは何か?熱対流の仕組みをわかりやすく図で解説!

    さてあなたは”熱対流”という言葉をご存知でしょうか。熱対流は物質における熱の伝わり方の種類のひとつなのですが、どのように熱を伝える方法なのかイメージできていない人も多いです。そこでこのページでは熱対流とは何か?また熱対流の仕組みをわかりやすく図で解説しています。どうぞご覧ください。目次熱対流とは何か...

    ≫続きを読む

    熱放射とは何か?熱放射の仕組みをわかりやすく図で解説!

    さてあなたは”熱放射”という言葉をご存知でしょうか。熱放射は物質における熱の伝わり方の種類のひとつなのですが、どのように熱を伝える方法なのかイメージできていない人も多いです。そこでこのページでは熱放射とは何か?また熱放射の仕組みをわかりやすく図で解説しています。どうぞご覧ください。目次熱放射とは何か...

    ≫続きを読む

    熱伝導率とは何かをわかりやすく解説!熱伝導率が高い・低いとは?

    さてあなたは”熱伝導率”という言葉をご存知でしょうか。”熱伝導率が高い(大きい)”とか”熱伝導率が低い(小さい)”のように、用いられることがありますが、どっちがどっちなのか分からなくなるときがありますよね。そこでこのページでは熱伝導率とは何か?また熱伝導率が高い・低いの意味をわかりやすく解説します。...

    ≫続きを読む

    金属に触ると冷たく感じる理由とは?なぜガラスと木材ではガラスの方が冷たい?

    さて鉄などの金属に触ると冷たいと感じますが、木やガラスに触っても金属ほど冷たいとは感じませんよね。なぜ鉄等の金属に触ると冷たくて、木やガラスはあまり冷たくないのか、この理由をしっかりと理解できている人は意外と少ないように感じます。そこでこのページではなぜ鉄などの金属に触ると冷たいと感じるのか?またガ...

    ≫続きを読む

    液体の膨張と圧縮とは?温度によって液体の体積が変化する仕組みを図解!

    さてあなたは液体の膨張と圧縮についてご存知でしょうか。液体は温度が変化するとそれに伴って体積も変化するのですが、理解せずにただ暗記しているだけではすぐに忘れてしまいますよね。そこでこのページでは液体の膨張と圧縮とは何か?また温度によって液体の体積が変化する仕組みを図で解説します。どうぞご覧ください。...

    ≫続きを読む

    なぜ水温と気温は同じなのに体感温度が違うのか?

    気温30℃だと暑いと感じて、水温30℃の水に触ると冷たく感じますが、同じ30℃なのにどうして体感温度が違うのかをあなたはご存知でしょうか。別に理由が分からず「そういうもんだ」と思っていても特に問題はありませんが、知っていたほうが何かと役に立つときが来るので得をするはずです。そこでこのページでは、なぜ...

    ≫続きを読む

    なぜ氷は空気中よりも水中の方が溶けやすいのか?

    さて氷を放置して少し時間が経つと自然に溶けてなくなりますが、氷を水の中に入れると溶けるスピードがより早くなります。同じ温度でも空気より水のほうが触ると冷たいと感じるのに、なぜ氷を水の中に入れた方が早く溶けるのか疑問に感じますよね。そこでこのページでは、なぜ氷は空気中よりも水中のほうが溶けやすいのかを...

    ≫続きを読む

    粉塵爆発とは何か?粉塵爆発の原理をわかりやすく図で解説!

    さてあなたは「小麦粉が爆発する!」という話を聞いたことはないでしょうか。容器の中に入っている小麦粉に火をつけたとしても爆発はしませんが、ある条件を満たすと小麦粉が爆発することがあります。そして小麦粉だけでなく粉状のモノであれば粉塵爆発が起こる可能性があり、実際にこの現象によって死亡事故も発生していま...

    ≫続きを読む

    摂氏と華氏とは何か?また摂氏と華氏の変換方法と違いについて

    さて温度を表す言葉に摂氏(せっし)と華氏(かし)というものがあります。華氏という言葉についてはほとんど聞きませんが、摂氏という言葉は日常的にたまに聞くことがありますね。摂氏と華氏について知っている人は割合的に見れば、ほとんどがどういうものなのか理解していないのではないでしょうか。そこでこのページでは...

    ≫続きを読む