「iPhone」と「スマホ」と「Android」の違いとは?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さて最近ではガラケーを使用している人をあまり見なくなりましたね。

     

    会社で使用している携帯ではガラケーがよく見られますが、
    プライベートではほとんどガラケーではありません。

     

    そしてガラケーの代わりに新しく出てきたのが、
    iPhone・スマホ・Androidなどの携帯電話です。

     

    でもガラケーから新しく代えたばかりだと、
    これらの違いってよく分からないと思います。

     

    そこでこのページでは、
    iPhone・スマホ・Androidの違いについて簡単にまとめています。

     

    どうぞご覧ください。

     

    スポンサーリンク

     

     

    1.iPhoneとは?

     

    ではまずiPhoneとはどういうものなのか見ていきましょう。

     

    iPhoneとは、Apple社によって開発された携帯電話のことです。

     

    iPhoneはスマートフォンのなかの種類のひとつです。

     

    iPhoneのOSには、iOSという名前のOSが使用されています。

     

    OSというのはパソコンで言うところのWindowsのことになります。
    (Windows以外にもOSにはいろいろな種類があります)

     

    パソコンのOSにはWindowsが入っていて、
    iPhoneのOSにはiOSが入っているということです。

     

     

    ちなみにiPhoneの日本語読みは、正式には「アイフォーン」と読むみたいです。

     

    アイフォンではなくアイフォーンとなった理由には、
    商標権などの法的な問題が絡んでくるからなんだそうです。

     

    正式な日本語読みとしてはアイフォーンとなっていますが、
    どちらかと言えばアイフォン派の方が多いような気がします。

     

    まあどちらでも通じるのでお好みの方を使いましょう。

     

    2.Androidとは?

    では次にAndroidについて見ていきましょう。

     

    Android(アンドロイド)とは、Google社によって開発されたOSのこと自体を指しています。

     

    あくまでXperia(エクスペリア)やgalaxy(ギャラクシー)という名前の
    スマートフォンに搭載されているOSがAndroidということになります。

     

    最近ではAndroidといえばスマートフォンのことだと認識されていますが、
    Androidはスマートフォンの名称を指す言葉ではないので覚えておきましょう。

     

     

    ですので簡単にまとめると、

    • galaxy(ギャラクシー) = スマートフォン
    • Xperia(エクスペリア) = スマートフォン
    • Android(アンドロイド) = OS 

    のようになります。

     

    あくまでAndroid=OSのことですが、
    だいたいの人はスマートフォンだと認識されているためどちらの言葉を使うかはお任せします。

     

    3.スマホとは?

    ではスマホとは何か説明していきます。

     

    まずスマホとは、スマートフォンの略のことです。

     

    そしてスマートフォンとは、「スマート(smart) : 賢い」と「フォン(phone) : 電話機」という2つの言葉を合わせたものです。

     

    日本語訳で賢い電話機と訳せるようにスマホとは、
    パソコンのような機能を持っている高性能な携帯電話機のことを指しています。

     

    少し前にはガラケーという2つ折りの携帯電話機が多く使われていましたが、
    同じ携帯電話機でもガラケーとスマートフォンは別物です。

     

    携帯電話という大きな枠組みの中に、
    ガラケーとスマートフォンというそれぞれの種類があるということです。

     

     

    さてスマホがスマートフォンの略だと言いましたが、
    「スマートフォンの略ならスマフォだろ」と思いませんでしたか?

     

    このことについて疑問に思っている人も多いみたいですが、
    この略し方については特にこれといった理由はないみたいです。

     

    スマフォよりもスマホの方が言いやすいとか、そんな単純な理由だと思います。

     

    そしてそれが世間的に広まったということですね。

     

    あえてどちらかというのなら流行に乗ってスマホと言いましょう

     

    4.iPhoneとスマホとAndroidの違いについて

    ではもうすでにお分かりかと思いますが、
    iPhoneとスマホとAndroidそれぞれの違いについて見ていきましょう。

     

    結論から言ってしまうとそれぞれの違いとしては、iPhoneはスマホという大きな枠組みの中の種類のひとつであり、
    AndroidはOSであるということです。

     

    簡単に表でまとめると下記のようになります。

    スマホの種類

    使用されているOSの名称

    iPhone(アイフォーン)

    iOS

    Xperia(エクスペリア)

    Android

    galaxy(ギャラクシー)

    Android

     

    以上が「「iPhone」と「スマホ」と「Android」の違いとは?」でした。

     

    スポンサーリンク

     

    5.まとめ

    これまで説明したことをまとめますと、

    • iPhoneとは、Apple社によって開発されたスマートフォンのこと。
    • Androidとは、Google社によって開発されたOSのこと。
    • スマホとは、スマートフォンの略でパソコンのような機能を持っている高性能な携帯電話機のこと。

     

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    こちらもお勧め!

     

    関連ページ