所以の読み方と意味、「ゆえん」と「しょい」正しいのは?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さて日常的に使われるもので「所以」という言葉があります。

     

    この所以に用いられている漢字自体はさほど難しくないですが、
    所以がどの読み方なのか悩んだことがあるという人も多いですよね。

     

    そこでこのページでは所以の読み方と意味、「ゆえん」と「しょい」どちらが正しいのかを解説します。

     

    どうぞご覧ください。

     

    スポンサーリンク

     

     

    1.所以の正しい読み方は「ゆえん」「しょい」?

     

    では所以の正しい読み方は、「ゆえん」「しょい」どちらなのかを見ていきましょう。

     

    結論から言ってしまうと、所以の正しい読み方は「ゆえん」になります

     

    所以と書いて「しょい」「しょに」「ところい」と読むのは間違いです。

     

     

    ”所以”の由来は漢文の訓読みから来ていて、
    本来は「以(もっ)て〜する所(ところ)」でしたが、それがのちに「〜するゆゑん」と習慣化されました。

     

    (”ゑ”はいま現在でいう”え”のことです)

     

    中国語では理由を説明するときに「所以」という言葉があり、
    これは日本語で言うところの「故(ゆえ)に」にあたるものです。

     

    そして日本語における「故(ゆえ)に」が「ゆえん」と読み方が変化して、
    その変化した読み方が中国語の「所以」という漢字に当てられました

     

    ですので日本語では”所以”と書いて「ゆえん」と読まれているんですね。

     

    所以の読み方は特殊で、初めて見て分かる読み方ではないので、あらかじめ覚えておく必要があります。

     

     

    次の章で所以の意味と類義語について解説していきます。

     

    2.所以の意味と類義語について

     

    では所以の意味と類義語について見ていきましょう。

     

    まず所以は「理由/わけ」の意味として用いられています。

     

    「所以(ゆえん)」と読み方が同じで意味が少し似ている言葉に、
    「由縁(ゆえん)」という言葉がありますが、使い方に少し注意が必要です。

     

    所以は「理由/わけ」の意味、由縁は「由来/ゆかり」の意味で使われます

     

     

    ”所以”と”由縁”それぞれの例文を見ていきましょう。

     

    例えば「地名の由縁は○○だ」とは言いますが、「地名の所以は○○だ」とは言いません。

     

    これはそれぞれを”由縁=由来”、”所以=理由”で当てはめていくと分かりやすいです。

     

    「地名の由来(由縁)は○○だ」だと意味が分かりますが、
    「地名の理由(所以)は○○だ」では意味が分かりにくいですよね。

     

    「地名の理由(所以)は○○だ」でも、何となくその地名の由来を聞いているのかな、
    とは思いますが言葉の意味としてはおかしいですよね。

     

    なので所以のときは「地名が地名である所以(理由)は○○だ」や、
    「地名が地名と言われている所以(理由)は○○だ」と言い換えると意味が通じるようになります。

     

    ”所以”と”由縁”は読み方が同じで意味も同じだと思われがちですが、
    このように意味と使い方が少し異なるので覚えておきましょう。

     

     

    また所以の類義語としては、「事訳(ことわけ)・根拠(こんきょ)・事情(じじょう)・事由(じゆう)」などの言葉が挙げられます

     

    どの言葉についても所以と意味は似ていますが、まったく同じ意味ではないので注意してください。

     

     

    以上が「所以の読み方と意味、”ゆえん”と”しょい”正しいのは?」でした。

     

    スポンサーリンク

     

    3.まとめ

    これまで説明したことをまとめますと、

    • 所以の正しい読み方は「ゆえん」で、「しょい」は間違い。
    • 所以は「理由/わけ」の意味。
    • 所以の類義語には、「事訳・根拠・事情・事由」などがある。

     

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    こちらもお勧め!

     

    関連ページ