一次請けと一次下請けの違いとは?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さてあなたは一次請けと一次下請けという言葉をご存知でしょうか。

     

    ”元請け”、”下請け”、”孫請け”という言葉を使用している人も多いですが、
    一次請けと一次下請けについても使われるときがあります。

     

    中にはこれらの言葉の意味を間違えて覚えている人もいるのではないでしょうか。

     

    そこでこのページでは、
    一次請けと一次下請けの違いについて簡単に解説します。

     

    どうぞご覧ください。

     

    スポンサーリンク

     

     

    1.一次請けと一次下請けの違いとは?

     

    では一次請けと一次下請けの違いについて簡単に解説してきます。

     

    結論から言ってしまうと、一次請けと一次下請けは同じものを意味します

     

    一次請けと一次下請けの意味としては、
    元請けの仕事を一部または全部を引き受けてすることです。

     

    ですので元請け・下請け・孫請けなどがありますが、
    一次請けと一次下請けはその中の”下請け”と同じ意味になります

     

     

    また一次請け(一次下請け)があるということは、
    二次請け(二次下請け)や三次請け(三次下請け)も存在します。

     

     

    上のように二次請け(二次下請け)は孫請けのことを指していて、
    三次請け(三次下請け)は曾孫請けのことを指しています。

     

    数が少ないときは下請け・孫請け・曾孫請けなどでも良いですが、
    数が多くなっていけば○次請けの方が分かりやすいですね。

     

     

    以上が「一次請けと一次下請けの違いとは?」でした。

     

    スポンサーリンク

     

    2.まとめ

    これまで説明したことをまとめますと、

    • 一次請けと一次下請けはどちらも同じ意味。
    • 一次請けと一次下請けは、”下請け”と同じ意味で使用される。

     

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    こちらもお勧め!

     

    関連ページ