茨城の読み方、「いばらぎ」と「いばらき」正しいのは?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さて日常的に使われるもので「茨城」という言葉があります。

     

    この茨城には普段見かけない漢字(特に”茨”)が使われていることもあり、
    どのような読み方なのか分からないという人も多いですよね。

     

    そこでこのページでは茨城の読み方は「いばらぎ」と「いばらき」どちらが正しいのかを解説します。

     

    どうぞご覧ください。

     

     

     

    1.茨城の正しい読み方は「いばらぎ」「いばらき」?

     

    では茨城の正しい読み方は、「いばらぎ」「いばらき」どちらなのかを見ていきましょう。

     

    結論から言ってしまうと、茨城の正しい読み方は「いばらき」になります

     

    パソコンで入力すると「いばらぎ」「いばらき」のどちらでも変換できますが、
    茨城の正しい読み方は「茨城(いばらき)」と濁らない方なんですね。

     

     

     

    茨城県民が「いばらき」と言うと、茨城弁は濁点が付く傾向にあるため、他の人には「いばらぎ」と訛(なま)ります。

     

     

    他にも茨城を「いばらぎ」と読み間違えてしまう人が増えた理由には、
    過去に教育現場で大阪の茨木市と茨城県を区別するために、茨城は「いばらぎ」だと教えられていました

     

    ちなみに茨木市(大阪府)と茨城県の正しい読み方はどちらも「いばらき」です。

     

    これらのことから、いま現在でも茨城を「いばらぎ」と間違えて読んでしまう人が多いそうです。

     

     

     

    ちなみに茨城県は関東地方北東部の太平洋側にある県のことです。

     

     

    茨城県の県庁所在地は水戸(みと)市で、茨城県と言えば全国でも”水戸納豆”が有名ですよね。

     

    そして茨城県は納豆の生産量日本一を誇ります。

     

     

    以上が「茨城の読み方、”いばらぎ”と”いばらき”正しいのは?」でした。

     

     

    2.まとめ