和英辞典と英和辞典の違いとは?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さてあなたは和英辞典と英和辞典をご存知でしょうか。

     

    和英辞典と英和辞典に使用されている漢字の順番が異なるだけで、
    「和英辞典と英和辞典って何が違うの?」と感じている人もいるはずです。

     

    そこでこのページでは、
    和英辞典と英和辞典の違いについて簡単に解説します。

     

    どうぞご覧ください。

     

    スポンサーリンク

     

     

    1.和英辞典と英和辞典の違いとは?

    では和英辞典と英和辞典の違いとは何かを見ていきましょう。

     

    結論から言ってしまうと和英辞典と英和辞典の違いは、
    ”日本語を用いて検索するか”、”英語を用いて検索するか”になります

     

     

    上図のように和英辞典とは和(日本語)⇒英(英語)へと変換するための辞典で、
    英和辞典とは英(英語)⇒和(日本語)へと変換するための辞典です。
    (”和式”や”和菓子”など日本を表す漢字として”和”が使われている)

     

    なので日本語は分かるけど英語が分からない場合には、
    日本語から英語へと変換するために”和英辞典”を用いて調べます。

     

    反対に英語は分かるけど日本語が分からないという場合には、
    英語から日本語へと変換するために”英和辞典”を用いて調べます。

     

     

    ちなみに他の辞典でもこれと同じように考えることができ、
    例えば和仏辞典・仏和辞典についても考え方は同じです。
    (”仏”とはフランス(仏蘭西)を表している漢字です)

     

    和仏辞典は日本語からフランス語へと変換するための辞典のことで、
    仏和辞典はフランス語から日本語へと変換するための辞典になります

     

    このように考え方は同じなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

     

     

    以上が「和英辞典と英和辞典の違いとは?」でした。

     

    スポンサーリンク

     

    2.まとめ

    これまで説明したことをまとめますと、

    • 和英辞典とは、和(日本語)⇒英(英語)へと変換するための辞典のこと。
    • 英和辞典とは、英(英語)⇒和(日本語)へと変換するための辞典のこと。
    • 和英辞典と英和辞典の違いは、”日本語を用いて検索するか”、”英語を用いて検索するか”。

     

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    こちらもお勧め!

     

    関連ページ