「10年来の友人」や「10年来の付き合い」の意味とは?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さて”10年来の友人”や”10年来の付き合い”という言葉をご存知でしょうか。

     

    「Aさんは10年来の友人だ」とか「Bさんは10年来の付き合いだ」のように、
    日常的にも”10年来”という言葉が使われる機会は多いです。

     

    そこでこのページでは、「10年来の友人」や「10年来の付き合い」の意味を解説します。

     

    どうぞご覧ください。

     

    スポンサーリンク

     

     

    1.「10年来の友人」と「10年来の付き合い」の意味とは?

     

    では「10年来の友人」と「10年来の付き合い」の意味を見ていきましょう。

     

    結論から言ってしまうと、「10年来の友人」と「10年来の付き合い」の意味は、
    10年ほど前に知り合ってから、今でも関係が続いている友人や付き合いということです。

     

    10年来という言葉には、”10年間ほど続いている”のような意味があります。

     

    そしてぴったり10年間ではなく、その前後(9年や11年)の期間でも10年来と用いられることが多いです

     

    「20年来」や「30年来」という言葉についても「10年来」と同様で、
    「20年来 → 20年間ほど続いている」、「30年来 → 30年間ほど続いている」のような意味です。

     

     

    また何年来と使うのはキリが良い数字(10・20・30など)のときで、
    キリが悪い数字(13・15・17など)のときは何年来と使わない場合が多いです。

     

    キリが悪い数字のとき、例えば13年であれば「今年で13年目の付き合いになります」や、
    あえて細かく言わずに「10年以上の付き合いになります」と言います。

     

     

    以上が「”10年来の友人”や”10年来の付き合い”の意味とは?」でした。

     

    スポンサーリンク

     

    2.まとめ

    これまで説明したことをまとめますと、

    • 「10年来の友人」と「10年来の付き合い」の意味は、10年ほど前から続いている友人や付き合いということ。
    • 10年来は「10年”ほど”続いている」という意味で、ぴったり10年間ではなくその前後も範囲に入る。

     

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    こちらもお勧め!

     

    関連ページ