箱入り娘と箱入り息子の意味とは?良い意味なのか悪い意味なのか?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さて女性には”箱入り娘”、男性には”箱入り息子”という言葉が使われますが、
    あなたはこれらの言葉がどのような意味で使用されているのかご存知でしょうか。

     

    中にはこれらの意味を間違えて使用している人や、
    相手とは異なる意味で捉えてしまっているという人も多いです。

     

    人によってその言葉の捉え方が異なる場合があるので、
    どのような意味で使用されているのか正しく理解することをお勧めします。

     

    そこでこのページでは箱入り娘と箱入り息子の意味とは何か?
    またこれらの言葉は良い意味なのか悪い意味なのかを簡単に解説します。

     

    どうぞご覧ください。

     

    スポンサーリンク

     

     

    1.箱入り娘と箱入り息子の意味とは?

     

    では箱入り娘と箱入り息子の意味を簡単に見ていきましょう。

     

    箱入り娘と箱入り息子の意味としては、
    箱の中にしまっておくように大切に育てられた娘や息子という意味になります

     

    箱入り娘や箱入り息子は基本的に他人とあまり接触させずに、
    家の中などで育てられているという印象が強いです。

     

    もちろん例外もありますが箱入り娘と言われる場合はお嬢様や、
    箱入り息子と言われる場合は御曹司などがこれに当てはまります。

     

    そして”箱入り”とだけ言われるとどちらかと言えば、
    箱入り息子よりは箱入り娘という意味で使われる方が多いです。

     

    2.箱入り娘と箱入り息子は良い意味?悪い意味?

    では箱入り娘と箱入り息子は良い意味なのか悪い意味なのか見ていきましょう。

     

    結論から言ってしまうと箱入り娘と箱入り息子という言葉は、
    状況によって良い意味としても悪い意味としても捉えることができます

     

    良い意味では”上品や御令嬢(お嬢様)・御曹司”という意味で使用され、
    悪い意味では”世間知らずや一人では何もできない”というような意味で使用されます

     

    なので良い意味と悪い意味の両方の意味を持ちます。

     

     

    もし自分が箱入り娘や箱入り息子と言われたのなら、
    前後の会話の流れからどちらの意味なのかを理解するしかありません

     

    友達であれば直接どういう意味で使ったのか聞いても良いですが、
    あまり話したことがない人だと聞きにくいですよね。

     

    誉め言葉として使う人も、嫌みとして使う人もいるので、
    どちらの意味で使用されたのかを間違えないように注意しましょう。

     

     

    以上が「箱入り娘と箱入り息子の意味とは?良い意味なのか悪い意味なのか?」でした。

     

    スポンサーリンク

     

    2.まとめ

    これまで説明したことをまとめますと、

    • 箱入り娘と箱入り息子とは、箱の中にしまっておくように大切に育てられた娘や息子という意味。
    • 良い意味では御令嬢や御曹司など、悪い意味では世間知らずのような意味で使用される。
    • どちらの意味で使用されているのかは、前後の会話の流れから判断すること。

     

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    こちらもお勧め!

     

    関連ページ