八幡の読み方と意味、「はちまん」と「やはた」正しいのは?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さて日常的に使われるもので「八幡」という漢字があります。

     

    この八幡に使用されている漢字(特に”幡”)は普段はあまり見ることはなく、
    どのような読み方なのか分からないという人も多いですよね。

     

    そこでこのページでは八幡の読み方と意味、「はちまん」と「やはた」どちらが正しいのかを解説します。

     

    どうぞご覧ください。

     

    スポンサーリンク

     

     

    1.八幡の正しい読み方は「はちまん」「やはた」?

     

    では八幡の正しい読み方は、「はちまん」「やはた」どちらなのかを見ていきましょう。

     

    結論から言ってしまうと、八幡の正しい読み方は「はちまん」「やはた」「やわた」「ばはん」になります

     

    八幡の”八”は「はち」「や」、”幡”は「まん」「はた」「はん」と読むことができ、
    八幡は「はちまん」「やはた」「やわた」「ばはん」と読むのが正しいです。

     

    ただ八幡を「はちまん」「やはた」「やわた」「ばはん」のどれで読むかによって、意味が異なるので注意が必要です。

     

    (次の章でそれぞれの意味について解説していきます)

     

     

    また八幡を「やわた」と読むのは日本語の”音韻(おんいん)変化”のひとつによるもので、
    これは語中・語尾のハ行音がワ行音へと変化する現象になります。

     

    この音韻変化のことを”ハ行転呼(はぎょうてんこ)”、
    これにより成立したワ行音のことを”ハ行転呼音(はぎょうてんこおん)”と言います。

     

    例えば「こんにちは」の”は”が「こんにちわ」のように”わ”として読まれ、音韻変化が起こっています。

     

    このように八幡も初めは「やはた」と読まれていたものが、次第に「やわた」と音韻変化により読まれるようになりました

     

    そして八幡を「ばはん」と読むのは、倭寇(わこう)が船に立てた旗に「八幡」と記したものが、
    「ばはん」と読まれたことから、「ばはん」と読まれるようになったと言われています。

     

     

    次の章で八幡の意味について解説していきます。

     

    2.八幡の意味について

     

    では八幡の意味について見ていきましょう。

     

    まず八幡(はちまん)は「八幡神(はちまんじん)・八幡宮(はちまんぐう)の略/(八幡宮に誓う意から)誓って。絶対に/岐阜県郡上(ぐじょう)市の地名」の意味として用いられています。

     

    八幡を「はちまん」と読むと上記のような意味になりますが、
    「やはた」「やわた」「ばはん」と読むとそれぞれ下記のような意味になります。

     

    八幡を「やはた」と読むと「福岡県北九州市西部の地名」の意味で、
    「やわた」と読むと「千葉県市川市の地名/京都府南部の市」の意味となります

     

    そして八幡を「ばはん」と読むと、「倭寇の異名/外国へ略奪に行くこと/国禁を犯して海外に渡ること/八幡船(ばはんせん)の略」の意味になります

     

    倭寇(わこう)というのは、13〜16世紀頃に朝鮮・中国の沿岸地域を侵犯・略奪した日本人に対する朝鮮・中国側における呼称です。

     

    ”倭”は「日本・日本人」の意味で、”寇”は「賊・外敵」の意味となっています。

     

    このように八幡は「はちまん」「やはた」「やわた」「ばはん」のどれで読むかによって、意味が異なるので覚えておきましょう。

     

     

    以上が「八幡の読み方と意味、”はちまん”と”やはた”正しいのは?」でした。

     

    スポンサーリンク

     

    3.まとめ

    これまで説明したことをまとめますと、

    • 八幡の正しい読み方は「はちまん」「やはた」「やわた」「ばはん」。
    • 八幡(はちまん)は「八幡神・八幡宮の略のこと/(八幡宮に誓う意から)誓って。絶対に/岐阜県郡上市の地名のこと」の意味。
    • 八幡(やはた)は「福岡県北九州市西部の地名のこと」の意味。
    • 八幡(やわた)は「千葉県市川市の地名のこと/京都府南部の市のこと」の意味。
    • 八幡(ばはん)は「倭寇の異名のこと/外国へ略奪に行くこと/国禁を犯して海外に渡ること/八幡船の略のこと」の意味。

     

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

     

    こちらもお勧め!

     

    関連ページ