揚げるの読み方と意味、「あげる」と「かかげる」正しいのは?

  • ギモン雑学 TOP
  • 賢くなるための知恵
  • カテゴリー
  •  

     

    さて日常的に使われるもので「揚げる」という言葉があります。

     

    この揚げるに用いられている漢字自体はさほど難しくないですが、
    揚げるがどの読み方なのか悩んだことがあるという人も多いですよね。

     

    そこでこのページでは揚げるの読み方と意味、「あげる」と「かかげる」どちらが正しいのかを解説します。

     

    どうぞご覧ください。

     

     

     

    1.揚げるの正しい読み方は「あげる」「かかげる」?

     

    では揚げるの正しい読み方は、「あげる」「かかげる」どちらなのかを見ていきましょう。

     

    結論から言ってしまうと、揚げるの正しい読み方は「あげる」になります

     

    揚げるの”揚”は「あ(げる)」「よう」と読むことはできますが、
    「かか(げる)」と読むことはできないので、揚げるを「かかげる」と読むのは間違いです。

     

     

    「かかげる」というのは、”掲げる”と書き表されるため注意が必要です。

     

     

    次の章で揚げるの意味について解説していきます。

     

    2.揚げるの意味について

     

    では揚げるの意味について見ていきましょう。

     

    まず揚げるの意味は下記のとおりです。

    1. 物の位置を低い所から高い所に移すこと。高い所に掲(かか)げること
    2. 水上・水中から陸上に移すこと
    3. 吸い上げること
    4. 芸者などを宴席(えんせき)に呼ぶこと
    5. 大きな声を出すこと
    6. 熱した油の中で材料に熱を通して、揚げ物などの料理を作ること

     

     

    揚げるを用いた例文としては、「錨(いかり)を揚げる」や、
    「歓声を揚げる」のような使い方で用いられています。

     

    前者の例文は「水上・水中から陸上に移すこと」の意味で、
    後者の例文は「大きな声を出すこと」の意味で使用しています。

     

     

    以上が「揚げるの読み方と意味、”あげる”と”かかげる”正しいのは?」でした。

     

     

    3.まとめ

    これまで説明したことをまとめますと、

    • 揚げるの正しい読み方は「あげる」で、「かかげる」は間違い。

    <揚げるの意味>

    1. 物の位置を低い所から高い所に移すこと。高い所に掲げること
    2. 水上・水中から陸上に移すこと
    3. 吸い上げること
    4. 芸者などを宴席に呼ぶこと
    5. 大きな声を出すこと
    6. 熱した油の中で材料に熱を通して、揚げ物などの料理を作ること

     

     

    関連ページ